検索フォーム


ニコ動投稿動画


プロフィール

deja音色

Author:deja音色
なんでdeja音色かというと、Rioさんていう人と弾き語りデュオをやろうという話になってじゃあわたしデジャネイロにするーっリオ・デジャネイロだねあははといったきりまだデュオが実現してないからdeja音色が一人歩きしてる状態っ

UTAUSNS ID=111
ボカロにゃっぽん ID=8939


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただのレラさん」サンプル音域についてのメモ

UTAU音源「ただのレラさん」のサンプル音域についての考え方を、とある経緯でMac音家SNS内DTMコミュでまとめてみたので、Blog向けに改訂して掲載します。

◆「ただのレラさん」現行スペック
下記URLに、主にUTAUでの利用を想定したスペックを掲載しています。

 http://dejaneiroo.net/rera/spec.html

ごく簡単なスペックシートですが、これだけでもあると助かる、というご意見を数名の方からいただいています。
また、PDFなどのマニュアルとしてDLアーカイブに含まれるのではなくて、「Web上でダイレクトに参照できる」ことが、実はキモのつもりです。

以下、UTAU向けの内容を除いた収録情報です。

 ・フォルダ名とその内容
 B2 音域B2で録音した単独音
 D4 音域D4で録音した単独音
 hG3 音域G3で録音した「張った」単独音(腹式呼吸強)
 nG3 音域G3で録音した「温い」単独音(腹式呼吸弱)
 renG3 音域G3で録音した連続音


◆UTAU界隈における音源ライブラリ原音の現状
本題に入る前に、UTAU界隈における音源ライブラリ原音の現状を簡単にまとめます。

UTAUでの歌声合成は、少なくとも現状では「なかば強引に移調」させて歌わせている、といって構わないと思います。
これは、

 ・DTM界隈よりも同人界隈がまず最初に飛びついた。
 ・サンプラーソフトウェア的な考え方が比較的重要視されて
  いない。

という2点が影響し合っているのだと類推します。
そのため全般的に、

 ・原音品質は録音品質および加工品質共に良いとは
  いえない。
 ・ライブラリの収録音域を無視した強引な歌唱が珍
  しくない。
 ・上記2点が大きな原因となって、所謂「UTAUノイズ」
  や「UTAU耳(広義でUTAUノイズが気にならない耳)」
  という用語も一般的である。

というのが現状だと思われます。
この辺りを含めて、時に「劣化ボカロ」と表現される所以と思われますが、それはまた別のお話。

UTAU界隈から入ったものとして、卑下することも悲しいと思うこともなく、事実は事実として受け止めています。
桃音モモという音源を代表格として、(僭越ながら)自音源も含めて一部の音源は、上記の音源品質の課題を重視した指向で開発されています。

Mac音家音源をUTAU用音源としてみた場合、録音品質は確実に最上級ですので、一部の非マカーDTMerの期待は一定以上にあるのではと思われます。


◆収録音域選定についての考え方
さて、本題です。

deja音色はDTMerとしては後進かつ、サンプラー的な思考については慣れていません。
ですがバンドマンとして、かつ、ソフトウェア開発者としての経験は共に人並み以上にありますので、そこをベースに下記の様に思案し収録音域を決定しました。

 ・単独音、連続音の両方でマルチサンプリングするのは
  困難かもしれないので、1音域サンプリングを前提に考
  える。
 ・自分の歌える音域範囲を確認。その結果
   下:A2~上A4
  がなんとかカバーできる限界と判断。無理なく歌えるのは、
   下:B2~上F#4
  程度ということも確認。
 ・中の人が歌える音域範囲を音源の音域範囲として考えて
  みる。
 ・そうすると、F3~B3辺りがアベレージになりそうである。
 ・F3~B3の範囲内で、最も旨みのある(としか言いようが
  ない、歌いやすい and 響きの深い and 複数の発声を出し
  易いなど)G3をまず収録しようと考える。
 ・融通の効くG3では、腹式呼吸の程度と喉の絞りを変えた、
  「温いレラさん」と「張ったレラさん」の2種類を収録。
  また時間と労力から1種類に限定せざるを得なかった
  連続音もG3の1サンプルとして収録。
 ・移調に比較的弱い低音側は無理なく発声できる
  下限のB2。
  低音よりは移調がしやすい高音側は、喉の絞りが
  ハイトーン向けに切り替わるD4。
  をそれぞれ選択し、単独音の↑↓として収録。

考え方のコンセプトは、

 ・クラリネットという特定の音程で音質が切り替わる楽器を
  意識(吹けないのでよくは知りませんがw)。
 ・「(いろんな意味で)良く歌える」音程はどこかが重要なの
  では。
 ・質が切り替わる音程はどこかが重要なのでは。
 ・等間隔のマルチサンプリングはコスト的に望めない
  ので、上記の推論を重視。

です。
また収録して気づいたのは、

 ・音節種類によって最上の音程は変わる。
   ※例えば「ア段はA3がベストだがイ段はBb3かな?」、
    「ナ行は結構高音強いな」など。
 ・同じく音節種類によって、下限と上限も変わる。

です。
このことから、完璧なマルチサンプリング音源を作成するとすれば、音節をも意識した音域設定が必要なんだろうなあ、と漠然とながら認識しています。

こんなところです。
スポンサーサイト

いろいろ申し訳なかった

気がしてならない(・ x ・;

なんだか頭があちゃこちゃに行ってて、ただのレラさんをご利用いただいた動画の紹介をすっかりほかしてしまいました。
ごめんなさい。



UTAU合唱でもうお馴染みだと思いますが、Calnaさんの最新作。
これまでと変わらずテノールパートを担当させていただいております。
しみじみと聴かせてくれます。
レラさんは定位置(?)のセンターちょい左ですね♪




地味音オトセの中の人、HARIさんの最新作。
これは爽やか、かつ、染みました。
三者三様の声がいいわあ...(自音源含んで自分で言っちゃいますが




テスト用に歌わせたとのことですが、しっかり歌いあげてます...ゴクリ
メンツの組み合わせに共通点がほとんど見いだせないところが面白いですねw




こちらが一番申し訳ない...紹介させてもらったとすっかり思い込んでおりましたorz
牧音セナの中の人、こいずみれいさんの作。
こういう立ち位置は想定していなかっただけに衝撃的でした。


うp主の皆様、ありがとうございますっ♪
わたしもがんばろうっ! っていう気になります。

中島みゆきとレラさん

なんでこうも北海道産のものと縁があるんだか・・・(・ x ・

さて、更新さぼってる間にもいろいろな出来事がありました。

例のUTAU新エンジン「fresamp」を使用した楽曲動画をもう一つうpしました。
中島みゆきの大好きな歌「時刻表」をカバー。
寒水魚」サイコーです♪

シンガーは以前から歌伴させてもらいたかった、音魂屋(C4連続音)になりますっ
和風とパワー音源のイメージが強い音魂屋ですが、ささやき音源のリリースとこのC4連続音、そしてこの動画で要求させてもらった(ごめんなさいw)「強くない連続音」があれば、使いどころがぐんとアップする筈!
UTAUに数少ない、アダルトなイメージがある女性声なので、ボサ、ラテン系歌謡曲やR&B、ソウルなどでお姉系シンガーとしてのポジションを確立できると予想。
確立できないでもわたしは使いますが! ノ・ x ・)ノ



千春動画と同じく、さらっとオケ作って気軽にfresampの魅力を訴えようと思っていたんですが、大好きな曲なのでオケに力入りました。
出来も自分なりに満足してます。
メインの生ぽい音をDTM的な音で彩るという方向性もなんとなく見えた感じで、今後に活きそう。

反面、調声が簡単に過ぎたかな・・・とちょっと反省も(汗
前作もそうですが、fresamp作品は調声にかけてるのは約2時間程度です。
主にフレーズの頭とお尻を定型的な加工をして、あとは気になる部分と聴かせどころのピッチをちょろちょろ修正的な。

七日間戦争で得たものはものすごい大きいようです。
自分では一曲も調声もミックスしてないんですが、間近ですごい調声とミックスを見せてもらうと、とても勉強になってました。



さて、レラさん動画がまた3本上がっています♪
しかも全部毛色が違うという・・・レラさん芸達者!?ノ・ x ・)ノ


◆レラさんがBL!?


戦争ですでに、いろんなレラさんを見せていただいたわけですが、「かっけえ」さではこの動画ががが・・・なにこれほんとかっこいい・・・w
ちなみに原曲はBL18禁ゲーのテーマソングだそうです。
作者の巧実さん、低音音源としてのレラさんをえらくお気に召していただいたようで、今後、さまざまな(ほんとにさまざまなw)形で遊んで頂けそうなことにwktkしてます。


◆合唱曲再び♪


前回の合唱曲と同じ作者様による新合唱曲カバーです。
やはり前曲と同様、テノールを担当させて頂いてます。
シンプルで癒し度高い歌ですね♪

合唱曲は、ポップスと違う脳みその部位を刺激してくれるようです。
前作と今作を聴き続けていたら、左耳が良くなった気がします。
左右に広がった音と詩を全部聴きとりつつ、脳内でまとめ上げようとするプロセスを繰り返してるから?
Calnaさんの次作も楽しみにさせていただいてます。


◆レラさんKATARU いや HANASU


は、HANASU・・・だと・・・ゴクリ
元ネタをよく知らないので、アレなんですが、「じまんぐ」という役割をレラさんがやってるらしいです。
で、「じまんぐ」は、語り部・ロベリア父・ジュリエッタ父の三役を演じてると。
よくわからないんですが、十二分に楽しませて頂いたのでヨカッタw
作者のむのーさん、次作HANASUも準備中ぽいですね?

この動画で一番嬉しかったのは、実は揺歌サユとの共演。
中の人がユフ廃なため、組み合わせようとする人はまだいないと思いますが、サユとレラさんのデュオ・・・試験音源の時期に一度試したんですが・・・ゴクリ
・・・どこかのサユ調教師さん、いっしょに歌わせてくれないかしら・・・ゴクリ


こんなところです。
レラさんをご利用いただき、みなさんありがとうございました!

歌わせてもろうた(・ ヮ・

早速、ただのレラさんが知らないところで歌ってました(・ ヮ・ 2曲
しかもソロと合唱という違う使い方で。

◆原音設定をしていただいた巽さんの「勿忘草」



いままで聴いた中で、一番中の人でしたw
いや、しかし、地味な良曲眠ってるもんですねえ・・・泣けました。
不器用な父子というモチーフが大好きなのでツボ過ぎ。
抑えた歌いっぷりがいい感じです。

イラストはやっぱり仲良しの音魂屋の中の人、ゼロ丸さんが書いています。
そしてまたこのシリーズが増えましたw

 とびだすAVG

ありがとうございます!

◆木下牧子合唱曲「ティオの夜の旅」



ソプラノ、アルト、テノール、バス、それぞれ2人のUTAUキャラによる合唱曲。
力作です。
UTAUならではの合唱に初参加!
しかもクオリティ高い...\素敵!/

しかしこちらもなんだか中の人感覚強いですわん・・・慣れないw

ありがとうございます!

レラの七日間戦争 Special thanks

※音源DLサイトはこちら

突発的にもう一本動画うpノ・ x ・)ノ




さて、終戦日動画エンディング中にてクレジットさせてもらいましたが、音源開発および動画制作チーム以外で、さまざまなご支援いただいた方々に改めて厚く御礼を。
みなさんありがとうございました!

【Sepecial thanks】
ニコ広告 : 麻野雀さま、紫酒造さま、yin69yangさま、ぴよぴよiさま、闇の人さま
ジェバンニ : いぬへびPさま
再生/コメント/マイリスしていただいたすべての方々。
Blog、SNS、ツイッターなどでご支援していただいたすべての方々。


二日目の「空飛ぶハンカチーフ」についたコメ「松山千春似」を受けて、いぬへびPさんが2つの動画をジェバンニしてくれました。





同時に「「大空と大地の中で」のオケが無いのでだれかよろしく」、的なツイートをされてたので、トップの動画を返礼がてら応えてミタ次第です。
この曲では、UTAU新エンジンの試験開発版といえる「fresamp.exe」を使用してみました。
※fresamp.exe については、また別日記で詳しくご報告予定。


さて、以上で「レラの七日間戦争」に関しての報告は終わりです。

どうしてこんな手法で公開したか、それなりの内向きおよび外向きの意図があります。
その意図を、文書化しようかとも考えましたが、7本の動画がすべてを語ってるようにも思いますので屋上屋はヤメとこう。

代わりにチーム外部の方が意図の一部を汲んで文章にしていただけたので、そちらをご紹介。

 新音源「ただのレラさん」登場! - うたらんまとめ

もうひとつ、音源開発チームの左脳(!?)であるJ野女史(こう呼ばせてもらってますw)の日記も。

 さきいかファイト 七日間戦争、終結!
 


順番がアレですが、「ただのレラさん、という音源」そのものについて、次回以降の日記で綴って参ります。
deja音色なりに意欲的な取り組みをしたつもりです。
でじゃっ♪

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。