検索フォーム


ニコ動投稿動画


プロフィール

deja音色

Author:deja音色
なんでdeja音色かというと、Rioさんていう人と弾き語りデュオをやろうという話になってじゃあわたしデジャネイロにするーっリオ・デジャネイロだねあははといったきりまだデュオが実現してないからdeja音色が一人歩きしてる状態っ

UTAUSNS ID=111
ボカロにゃっぽん ID=8939


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島みゆきとレラさん

なんでこうも北海道産のものと縁があるんだか・・・(・ x ・

さて、更新さぼってる間にもいろいろな出来事がありました。

例のUTAU新エンジン「fresamp」を使用した楽曲動画をもう一つうpしました。
中島みゆきの大好きな歌「時刻表」をカバー。
寒水魚」サイコーです♪

シンガーは以前から歌伴させてもらいたかった、音魂屋(C4連続音)になりますっ
和風とパワー音源のイメージが強い音魂屋ですが、ささやき音源のリリースとこのC4連続音、そしてこの動画で要求させてもらった(ごめんなさいw)「強くない連続音」があれば、使いどころがぐんとアップする筈!
UTAUに数少ない、アダルトなイメージがある女性声なので、ボサ、ラテン系歌謡曲やR&B、ソウルなどでお姉系シンガーとしてのポジションを確立できると予想。
確立できないでもわたしは使いますが! ノ・ x ・)ノ



千春動画と同じく、さらっとオケ作って気軽にfresampの魅力を訴えようと思っていたんですが、大好きな曲なのでオケに力入りました。
出来も自分なりに満足してます。
メインの生ぽい音をDTM的な音で彩るという方向性もなんとなく見えた感じで、今後に活きそう。

反面、調声が簡単に過ぎたかな・・・とちょっと反省も(汗
前作もそうですが、fresamp作品は調声にかけてるのは約2時間程度です。
主にフレーズの頭とお尻を定型的な加工をして、あとは気になる部分と聴かせどころのピッチをちょろちょろ修正的な。

七日間戦争で得たものはものすごい大きいようです。
自分では一曲も調声もミックスしてないんですが、間近ですごい調声とミックスを見せてもらうと、とても勉強になってました。



さて、レラさん動画がまた3本上がっています♪
しかも全部毛色が違うという・・・レラさん芸達者!?ノ・ x ・)ノ


◆レラさんがBL!?


戦争ですでに、いろんなレラさんを見せていただいたわけですが、「かっけえ」さではこの動画ががが・・・なにこれほんとかっこいい・・・w
ちなみに原曲はBL18禁ゲーのテーマソングだそうです。
作者の巧実さん、低音音源としてのレラさんをえらくお気に召していただいたようで、今後、さまざまな(ほんとにさまざまなw)形で遊んで頂けそうなことにwktkしてます。


◆合唱曲再び♪


前回の合唱曲と同じ作者様による新合唱曲カバーです。
やはり前曲と同様、テノールを担当させて頂いてます。
シンプルで癒し度高い歌ですね♪

合唱曲は、ポップスと違う脳みその部位を刺激してくれるようです。
前作と今作を聴き続けていたら、左耳が良くなった気がします。
左右に広がった音と詩を全部聴きとりつつ、脳内でまとめ上げようとするプロセスを繰り返してるから?
Calnaさんの次作も楽しみにさせていただいてます。


◆レラさんKATARU いや HANASU


は、HANASU・・・だと・・・ゴクリ
元ネタをよく知らないので、アレなんですが、「じまんぐ」という役割をレラさんがやってるらしいです。
で、「じまんぐ」は、語り部・ロベリア父・ジュリエッタ父の三役を演じてると。
よくわからないんですが、十二分に楽しませて頂いたのでヨカッタw
作者のむのーさん、次作HANASUも準備中ぽいですね?

この動画で一番嬉しかったのは、実は揺歌サユとの共演。
中の人がユフ廃なため、組み合わせようとする人はまだいないと思いますが、サユとレラさんのデュオ・・・試験音源の時期に一度試したんですが・・・ゴクリ
・・・どこかのサユ調教師さん、いっしょに歌わせてくれないかしら・・・ゴクリ


こんなところです。
レラさんをご利用いただき、みなさんありがとうございました!

スポンサーサイト

歌わせてもろうた(・ ヮ・

早速、ただのレラさんが知らないところで歌ってました(・ ヮ・ 2曲
しかもソロと合唱という違う使い方で。

◆原音設定をしていただいた巽さんの「勿忘草」



いままで聴いた中で、一番中の人でしたw
いや、しかし、地味な良曲眠ってるもんですねえ・・・泣けました。
不器用な父子というモチーフが大好きなのでツボ過ぎ。
抑えた歌いっぷりがいい感じです。

イラストはやっぱり仲良しの音魂屋の中の人、ゼロ丸さんが書いています。
そしてまたこのシリーズが増えましたw

 とびだすAVG

ありがとうございます!

◆木下牧子合唱曲「ティオの夜の旅」



ソプラノ、アルト、テノール、バス、それぞれ2人のUTAUキャラによる合唱曲。
力作です。
UTAUならではの合唱に初参加!
しかもクオリティ高い...\素敵!/

しかしこちらもなんだか中の人感覚強いですわん・・・慣れないw

ありがとうございます!

レラの七日間戦争 Special thanks

※音源DLサイトはこちら

突発的にもう一本動画うpノ・ x ・)ノ




さて、終戦日動画エンディング中にてクレジットさせてもらいましたが、音源開発および動画制作チーム以外で、さまざまなご支援いただいた方々に改めて厚く御礼を。
みなさんありがとうございました!

【Sepecial thanks】
ニコ広告 : 麻野雀さま、紫酒造さま、yin69yangさま、ぴよぴよiさま、闇の人さま
ジェバンニ : いぬへびPさま
再生/コメント/マイリスしていただいたすべての方々。
Blog、SNS、ツイッターなどでご支援していただいたすべての方々。


二日目の「空飛ぶハンカチーフ」についたコメ「松山千春似」を受けて、いぬへびPさんが2つの動画をジェバンニしてくれました。





同時に「「大空と大地の中で」のオケが無いのでだれかよろしく」、的なツイートをされてたので、トップの動画を返礼がてら応えてミタ次第です。
この曲では、UTAU新エンジンの試験開発版といえる「fresamp.exe」を使用してみました。
※fresamp.exe については、また別日記で詳しくご報告予定。


さて、以上で「レラの七日間戦争」に関しての報告は終わりです。

どうしてこんな手法で公開したか、それなりの内向きおよび外向きの意図があります。
その意図を、文書化しようかとも考えましたが、7本の動画がすべてを語ってるようにも思いますので屋上屋はヤメとこう。

代わりにチーム外部の方が意図の一部を汲んで文章にしていただけたので、そちらをご紹介。

 新音源「ただのレラさん」登場! - うたらんまとめ

もうひとつ、音源開発チームの左脳(!?)であるJ野女史(こう呼ばせてもらってますw)の日記も。

 さきいかファイト 七日間戦争、終結!
 


順番がアレですが、「ただのレラさん、という音源」そのものについて、次回以降の日記で綴って参ります。
deja音色なりに意欲的な取り組みをしたつもりです。
でじゃっ♪

レラの七日間戦争 終戦日(七日目)

※音源DLサイトはこちら

さて、ようやく終戦のご報告です。
終戦日の動画はこちら。




TM Networkの代表曲のひとつ、映画「僕らの七日間戦争」の主題歌になります。
はい、超ベタです(・ x ・ゞ

舞台裏を明かしますが、ホントは「短めのオリジナル曲」+「Seven Days War のショートバージョン」というメドレーの予定でした。
ですが、オリジナル曲がどうしても最後まで完成しなかったorz
適当なカバーと差し替えようかな・・・とも考えましたが、調声担当してくれた、ゆらほにゃPとも相談し、この曲のフルバージョンで締めることに決定。

それ以前の準備もかなりタイトだったのですが、そこからが本当のてんやわんや。
記憶を辿ると...

 2コーラス目のベタUST作成 → 調声へ(ゆらほにゃP)
 ピアノ伴奏をフルに追加・修正(ふぅちゃん)
 コーラスのハモリ作成(ふぅちゃん)
 ストリングス&ブラスを含めフル尺でミックス(ぷらす)

これらの作業を並行して高密度で進めるという...ゴクリ
そしてここまでやると、最終的な音像がチーム内で共有され、そこに到達できるまで徹底的に詰めよう、という意思が自然に統一されました。
そして最後、マシントラブルが発生したために、90%の出来でうpせざるを得ない決断に至ります。
無念ではありますが、完全版の再うpで仇は取るのであります(・ x ・ゞ
いや、今の段階でもすごい音してると思います。


編曲は、ふぅちゃん芸竜作ぷらす+deja音色それぞれの頭文字を並べた名義にしてみました。
ピアノ伴奏で骨格を作ったのは、ふぅちゃんになりますが、結果的に大小のアレンジを寄ってたかって、という手法になったためです。


ピアノ伴奏は、ふぅちゃん。
説得力のあるピアノ、といえばいいんでしょうか・・・伴奏に限らずですが、すべての音に理由があるんですよね、この方。
そしてそれを理屈ではなくて感性で達成してるという。
少し変な体勢で弾いたため、まだ肩凝りがするらしいですw


ストリングス&サックスパートは、芸竜作さん。
京都出張の直前に、ショートバージョンのコード進行のみお渡ししたのですが、さすが百戦錬磨、猛烈な速度で納品いただきました。
最初からフル尺であれば、後半で更に変奏が聴けたのではないか・・・とそれがちょっと悔しいです。


ミックスは、ぷらすさん。
どこまでが編曲作業でどこまでがミックス作業なのか、区別が付かないのでが。
スカイプ窓の向こう側で、各音パートがセッションを開始し、どんどんすごい音になっていく様は圧倒的でした。


調声は、開戦日から参戦してくれてる、ゆらほにゃP
英語の歌詞が多い(かつ目立つ)この曲、やっぱり短期間でここまで追い込んでくるのはさすがの一言。
一部の英語部分をさらに詰めて修正してもらったのですが、最後のトラブルで入れられませんでした。
完全版ではその部分も!


イラストは、スタイリッシュな絵柄とエッジの効いた塗りで独自性の強い世界を描く0500(io)さん。
コラボ以外での付き合い(UTAフェス以来)も多いことと、最終日ということで、かなり我儘な要求をさせてもらいました。
曲のエンディングで出てくる宗教画風のWレラは、オーダー外だったのですが、あまりにドンピシャだったので締めの絵として採用させてもらったという。


みなさんほんとにありがとうございました!


さて、以上で「レラの七日間戦争」の全七作品の紹介が完了しました。
改めて音源開発を含め、参戦していただいたすべての方々に、ねぎらいと感謝の念を捧げます。
また、ご視聴・ご支援して頂いた方々にも、最大限の感謝を。


ふぅ・・・。
戦争ですので、なかなか簡単には終われません。
次の日記は、「Special thanks」に関してあれやこれや。
音源自体についてもまとめないとなりませんね。

戦後復興は続くのです。
でじゃっ♪

レラの七日間戦争 六日目

※音源DLサイトはこちら

終戦が長引いたため、紹介が遅れまくってごめんなさいorz
六日目はこちら。




大好きなZABADAKのこの曲、これからもアレンジしつつ歌ったりUTAったりしていく気がしてます。

今回の編曲は、開戦日と同様、dejaplusで。
dejaplusについて少し語ります。

そのまんま、deja音色+ぷらす、のコラボユニット名称なんですが。
deja音色のラテン(特にブラジル)テイストのグルーヴとコードワーク、ぷらすの豊富な音楽体験をベースにしたハウス・リミックス感覚を融合する試みをこれから展開していこうなどと。
開戦日の「風のサンバ」とこの「遠い音楽」に、おおまかな方向性は現れてるかなと思います。
ご期待ください(・ x ・ゞ


ミックスは当然その、ぷらすさん。
この「遠い音楽」、そのうち公開しますがもう一つアレンジがあって、ここ最近二人であれこれいじってきました。
その分練れてる感がありますよね。
リズムのきめ細かいタイミング調整などはすべてぷらすさんの作業になります。


調声は、二日目に拘りの連続音調声でUTAわせてくれた、よーよーさん。
「空飛ぶハンカチーフ」以上に時間がない中で、ミックスサウンドによく合ったタイトな歌唱を見事に仕上げていただきました。
ちびレラさんのコーラス、deja音色が用意する筈だったのですが、余裕が無くて断念しようと思ったところ、代わりにあっという間に作ってもらいました。
なんたる耳と手! すごい!w


イラストは、Cuteな絵柄と独特な塗りがステキな佳世さん。
ショタ魂を持たないわたしにも訴えかけるちびレラさんの絵が特にすごい。
動画後半では調子に乗って、あんな感じになってごめんなさいw
もう、音と絵が、わたしの中の動画師の端くれ魂を揺さぶった結果です。
こういうの始めてやりましたが、ものすごい楽しかった。
制作時間に余裕のあるとき、改めてしっかりチャレンジしたいなっ


お三方ともありがとうございました!

引き続き終戦日動画の紹介を~♪

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。