検索フォーム


ニコ動投稿動画


プロフィール

deja音色

Author:deja音色
なんでdeja音色かというと、Rioさんていう人と弾き語りデュオをやろうという話になってじゃあわたしデジャネイロにするーっリオ・デジャネイロだねあははといったきりまだデュオが実現してないからdeja音色が一人歩きしてる状態っ

UTAUSNS ID=111
ボカロにゃっぽん ID=8939


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD振り付けメモ

『蒼い鳥』の曲はとりあえず全体オケができあがり仮UTA入れるところまで。
仕上げはおいといて難物のMMDダンスにチャレンジっ
...する前に段取りなどを確認してみます。

この歌は比較的振り付けがシンプルなので練習にもよいかなと。緩急がついてる部分の再現は手間だと思いますが。



まずは、おそらくこうやっていけばそれなりの振り付けになるんではないかなという手順をまとめてみるです。

 1. 混乱のないようにMMD発話タイミングシートをエクセル
  などで作成する。
  曲のBMPとMMDのフレームレートを元に歌と振り付けの
  タイミングが一望できるように。
 2. タイミングシートと同期するリップシンクを設定(モーショ
  ンさせた絵面で確認できるよう)
 3. 必要な固定ポーズを一気につくる。
 4. 固定ポーズを作るときは次の点に留意する。
   ・1つのポーズは動かすボーンを初期化した状態からつ
    くる(関節の不自然な捻れ回避のため。特に肩と腕が
    もげないように)
   ・1つのポーズを作ったら保存しタイミングシートにファイル
    名を記入する。
 5. 上記の流れでとにかく最後まで一連のポーズをひたすら
  つくる。
 6. タイミングシートに併せて各ポーズを読み込みフレーム
  登録
 7. 曲に合わせて踊らせてみる。
 8. 不自然な部分のタイミング調整、ポーズの修正、中間ポー
  ズ補完などを施す。
 9. 以降、納得いくまで7~8を繰り返す。

振り付けに慣れるまでは、この手順にのっとってやらないと必ずやどこかで挫けるまたは破綻するのではっ(わたしが)
慣れれば多少省ける部分もあるとは思いますが(ポージング部分かな)。

いずれにしても参考になる振り付けがないと思うようにならないかも。
参考動画や振り付けデータがない場合は、簡単な絵でポーズを描いたり、自分または友達に実際のポーズをしてもらって写真に撮るなどの下準備があったほうが間違いなさそう。

仕事風に工数を見積もってみると、

 ・タイミングシート作成、リップシンク登録調整などの事前
  準備に1時間
 ・2分の曲で約40固定ポーズ作成(適当)
 ・1固定ポーズ作成に約10分(適当。慣れとスキル次第)
 ・全固定ポーズデータ作成に6時間40分(=400分(=10分
  ×40))
 ・繰り返し調整に固定ポーズ作成と同等の時間を見る
 ・結果、
   総作業時間(理想値):
    14時間20分(=6時間40分×2+1時間)
   集中力続かないので休憩やらなにやら係数:0.2
   ポーズ作成、調整中のやらかし係数;0.3
   総作業時間(予想実際値):
    22時間21.6分(=1341.6分(=860分×1.2×1.3))

   ※これプラスαとして表情付けというものがあったことを
    思い出したorz けど割愛。

お、なんかそれっぽい数字が。
1日2時間程度の作業で10日~2週間てとこなんでしょうね。
あ、仕事にしてしまったw 完成までの目処は見えていたほうがよいのでいいやっ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dejaneiroo.blog34.fc2.com/tb.php/34-86093785

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。