検索フォーム


ニコ動投稿動画


プロフィール

deja音色

Author:deja音色
なんでdeja音色かというと、Rioさんていう人と弾き語りデュオをやろうという話になってじゃあわたしデジャネイロにするーっリオ・デジャネイロだねあははといったきりまだデュオが実現してないからdeja音色が一人歩きしてる状態っ

UTAUSNS ID=111
ボカロにゃっぽん ID=8939


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD振り付け用タイミングシートを作ってみた

MMD振り付け用のタイミングシートを作ってみました。
前提知識として、キーマクロ付テキストエディター、エクセル、UTAU、MMDそれぞれの操作方法をある程度知ってる人向けですが手順を書いておきます。

1. 歌を入れたUTAUデータをUTAUで読み込み、VSQファイルを書き出す。
  ファイルメニュー → エクスポート → ファイルの種類をVSQ形式ファイルに

2-a MMDで歌わせるWAVデータを読み込む
  ファイルメニュー → WAVファイル読込
  
2-b MMDでキャラモデルを読み込み、VSQファイルを読み込む
  表情メニュー → vsqによるリップシンク → 1のファイルを読み込み

2-c WAV波形とリップシンクのタイミングを合わせる
  表情メニュー → リップフレーム時間シフト
  ※このリップフレーム時間シフトで入力した値を控えておく
  ※この例では「36」を入力

3. 2-bの操作をするとMMDがVSQファイルと同じフォルダに次のようなテキストファイルを自動生成

 タイミングシート01

4. このテキストファイルをテキストエディターで読み込む

 タイミングシート02

5. テキストエディターのキーマクロを使って「最初の秒数[タブ]ひらがな」の形に整形

 タイミングシート03

 ファイル名を変更して保存("XXXX_tab.txt"とか)

6. 5で保存したファイルをエクセルで読み込む

 タイミングシート04

7. C1に次のように式を入力

 タイミングシート05

 =ROUND(A1*30,0)+36
 ※30.0 = MMDのfps、36 = 2-cで控えておいた値

8. エンターを押すと秒数からフレーム数を算出

 タイミングシート06

9. C1の右下を持って下へドラッグして最後の歌詞まで計算させる

 タイミングシート07

 タイミングシート08

10. 各項目の名前など付けて整形して完成

 タイミングシート09

あとはポーズをつけながらメモを入れていけばそれなりに振り付けガイドラインになるかと(・ヮ・
あくまで補助情報ですがあるとないとでは混乱の度合いが大きく変わりますっ(少なくともわたしは)

いくつかのフレーム値は-1~+1の誤差があります。
小数点以下の丸めが影響してるわけでもなさそう。
大きな影響はないと思いますので、このままあるいは手入力で直せばよいかなと。

しょっちゅう行う作業ではないので、自分としてはこのやり方で十分なのですが、もし需要があれば、4~9の部分をオートで行うWebツールでも作ってみようかと思います(テキストアップロード → リップフレーム時間シフト値入力 → CSV吐き出し)。
もしそういうのあった方がという方は、コメント、メール、拍手などでお知らせくださいーっ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dejaneiroo.blog34.fc2.com/tb.php/35-401c6676

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。